おうちのモヤモヤ退治

おうちのモヤモヤ退治

家の中のもやもやをなくす為に邁進するブログ

同じニットを色違いで3枚買った理由

今年の冬のワードローブは、今までの冬と少し様子が違います。理由は授乳。ワンピースが好きな私は、冬でも1枚で着られるワンピースを多く着ていましたが、今年は授乳しづらいからと指が伸びず……授乳口付きの授乳ワンピース買えばいいのかもしれませんが、面倒なのでパス。結果として、トップス+ボトムスの、めくりあげられるスタイルになります。

 

冬のトップスは、今年は全部で5枚。5枚数のうち3枚がユニクロのファインメリノタートルネックセーターです。

 

そう、今年の私は暴挙に出て、このセーターを色違いで3枚揃えたのです。

www.uniqlo.com

なぜこんな暴挙に出たかというと、以前買ったボルドー色の1枚は10年着たからです。今年いい加減に買い換えようと、心を鬼にして処分しました。

f:id:itgreco:20190107113730j:plain

難ありの服や、なんとなく自分の中で着たくない理由がある服はさくさく処分できるのですが、そのシーズンも着ていて、来年もないと困る!と思っている服は、処分しづらい。古くなっているのは承知なんですけどね。母親からも「いい年なんだからそんな古いの着てないで新しいの着なさい!」と言われていました。

 

過去の10年間処分の対象にならなかった、ということは、それだけこのタートルネックのセーターが自分にフィットしていた、ということです。新しく買っても、またきっと着倒せる。失敗しなさそう。そう確信できたので、色違いで3枚購入しました。こんなに確信して服を買えたなんて、なんだか私は幸せものだなぁという気分です。

 

授乳の時はどうしても寒いので、タートルネックは首を温めてくれるいいアイテムです。ボートネックでもよかったかな?と思ったりもしましたが、このまま今年の冬はお世話になろうと思います。

 

 

……でもこのタートルネックのセーターは、きっと10年も着ない。着倒して着倒して、きっと何年ももたずにダメになるでしょう。それでいい。それで入れ替える。

 

以前は1年で捨てるなんてもったいない!と思っていたけれど、それって違うんですよね。何年着たかじゃなくて、何回着たかが大切。たくさん着ていれば、例え1年で処分になろうと悪くない。今年はそんな風に思えるようになりました。使い倒して、十分に付き合っていきたいと思います。