おうちのモヤモヤ退治

おうちのモヤモヤ退治

家の中のもやもやをなくす為に邁進するブログ

バーゲンセールには近寄らないようにした話

バーゲンセールはお好きですか?

f:id:itgreco:20190311165730j:plain

私は昔大好きでした。特に10代の若い頃。

 

あの頃はお金もあまりなくて、でも服が大好きで。そんな子供にバーゲンセールは魅力的!雑誌でファッションビルやショップのバーゲンセール情報をチェックして、ラフォーレのセールに朝から並んだのはいい思い出です。あれはあれで一種のお祭りで楽しかった気がします。

 

でも最近は、めっきり行かなくなりました。むしろ積極的に、避けるようになりました。

 

理由は3つあります。

 

1つ目は、購入する時の基準が「値段」になってしまうから。その商品がどうか、は勿論考えているんですが、考えてはいるんですが、結局値段の方を基準にしてしまうんですよね。「お買い得だ」とか、「3,000円ならいいかな」とか、「この値段なら失敗しても痛くないかな」とか。何が痛くないんでしょうね。

 

よくモノを買う時に「金額を理由にしてはいけない」と言います。でもセール会場って、それをぽーんと飛び越えてしまうんですよね。

 

 

2つ目は、セール会場では服がとても雑に扱われているから。なんか山みたいになってませんか?山盛りされた中から引き抜いて、ぽいぽい横に投げていく。棚の陳列もぐしゃってなっててたり。あれってどう見ても、服が大切に扱われてないですよね。服が好きな部類に入る私としては、見ていてとても苦しい。ショップスタッフ達も手が回らないくらい。なんなら私、たたみますよ。一人たたみ始めますよ。

 

いくらセールとはいえ、皆好きな服を買いに来てるのに、その服をまるでごみのように扱う。好きで楽しいお買い物なはずなのに、服に対してのリスペクト?がまるっきりない。ショップスタッフ達も在庫処分で気にしてないのか、それを許している。それが苦しい。負のオーラを感じる……。

 

 

3つ目は、単純に試着できない場合があるから。試着なしにして買った服って結構失敗しますからね。

 

 

そんなことを感じるようになってからは、バーゲンセールには積極的に近寄らないようにしています。通常運転の時に、静かに手にとって、静かに対話して、穏やかな心で素敵なモノを買うのが一番。