おうちのモヤモヤ退治

おうちのモヤモヤ退治

家の中のもやもやをなくす為に邁進するブログ

ついに無印良品からも発売!賞味期限が長いパンの話

防災備蓄の時の主食として最近よく取り上げられるのが缶詰パンです。乾パンが「硬いしぱさぱさする」と不人気な今、アルファ米と2大勢力といったところでしょうか。しかもアルファ米みたいに水もいらないですしね。

 

有名どころはボローニャかな?

ボローニャ 缶deボローニャ 6缶セット 1.2kg

マイベストというサイトでの食べ比べでは、トクスイの『マフィン’S工房』という商品が美味しいと評価されていました。興味深い。

my-best.com

 

避難所に持って行って食べるならアリ。ただ個人的に「事前にいろいろ試食してみよう!」という気になかなかなっていません。理由は単純、ちょっと高いからです。

 

例えばIZAMESHIの缶詰だと、ロフト店頭で1缶540円します。ボローニャも6缶セットで2,862円、1缶当たり477円です。1缶の中にはデニッシュパン2個と考えると……ちょっとお気軽に試するのを躊躇してしまいます。貧乏性と言われたらそれまでなんですけどね。

 

そもそも3年~5年保存できるものを、買ってすぐに食べちゃうのは機能的になんだか勿体ないし。といろいろ理由をつけて試食を渋っています。

f:id:itgreco:20200924004511j:plain

 

さて。

実は年単位まではいかないものの、ちょっと賞味期限が長いパンがあるのをご存知でしょうか?

 

概ね常温で30~75日ほど賞味期限が設定されているパンで、「LLパン(ロングライフパン・ブレッド)」や「コモパン」、「テイスティロングパン」など、メーカーにより呼称は違います。

 

発酵にパネトーネ種という酵母種を使っているのがポイントだそう。詳しくはPascoのサイトから引用します。

パネトーネ種とは、元々北イタリアの特定の地方で古くから使われている天然酵母種のことです。 長時間熟成させたパネトーネ種は乳酸菌を多く含んでいるため酸性が強く、この種を使用したパンは保水性・静菌性が高くなります。 

ロングライフ

 

※普通の食パンにもパネトーネ種が使われていることがありますが、こちらは賞味期限が一般的でした。パネトーネ種の使用だけでなく、油の使用等、いくつか諸条件があるようです。

 

 

 

このLLパン、何がいいって……パンの値段がそこそこお手頃なんです。

 

例えば楽天で取り扱いのあるKOUBOのLLパンは、デニッシュパン(惣菜パン等含む)30個入りで3,080円(送料無料)です。1個当たり100円くらい、お手頃!

f:id:itgreco:20200924005911j:plain

https://item.rakuten.co.jp/koubo-panettone/otanosimiset/#otanosimiset

 

私はウィークリーコープの宅配で頼んでいますが、こちらは6~10個入り、1個当たり40~130円程度です。価格帯はメーカーや商品によって異なります。

 

月1回程度、その時に美味しそう&お得なものを選んで、ローリングストックしています。個人的には個包装だし、賞味期限は多少過ぎてもOKな感覚でいるので、期限切れしたものから入替で食べるようにしています。

 

 

 

ちなみに今月から無印良品でもこのLLパンが取り扱いになったそうです!低糖質・47日賞味期限・種類豊富で1個150円。非常時に低糖質はちょっと寂しいところですが、ちょこっと多めに買っておくのにはお手頃ではないでしょうか?店頭で買って試食しやすいしね。

www.muji.com

 

防災備蓄を考える時、一番大切なのは「ストレスなく自分の好きなものが食べられること」だと思います。パンが大好きな人なら、非常持出袋には缶詰、自宅避難の場合はLLパンや冷凍パンで乗り切るのがいいのかもしれません。

 

そこまでパン好き!じゃなくても、LLパンは美味しい(というか普通のパンと遜色ない)ので、一度お試ししてみると選択肢が広がるかもしれません。