おうちのモヤモヤ退治

おうちのモヤモヤ退治

家の中のもやもやをなくす為に邁進するブログ

麺つゆのボトルについて思うこと&手作りの話

麺つゆのボトルって、なんてあんなにポッチャリ体型なんでしょう……?というのが昔から?の疑問でありました。

ヤマキ めんつゆ 500ml

ヤマキさんもそうだし……

にんべん つゆの素500mL

にんべんさんもそうだし……

ミツカン 追いがつおつゆ2倍 500ml

ミツカンさんだってそうだし……

 

1L使うほど多用はしないので、500ml以下のサイズで毎回スーパーで探しているのですが、大体ポッチャリ体型さんしかいない。我が家は冷蔵庫が小さいサイズなので、地味にこのポッチャリ体型がドアポケットでスペースをとるんですよね。仕方ないから寝かせて置いてみたりするんですが、ころころころころ転っちゃうし……。

 

最近のボトルって醤油とかごま油とか、結構スリムなものが多いので、余計比較でポッチャリに感じてしまうんでしょうね。ちなみに300ml以下等のこだわりの麺つゆになればもうちょい小さい瓶ボトルがありますが、うぅん、そこまでこだわりはないんだよねぇ。

 

 

 

という訳で調べてみたところ、麺つゆは簡単に作れることが分かりました。

cookpad.com

材料をまとめて耐熱カップに入れて、レンジでチン。以上。

 

超簡単……!

 

この麺つゆ、できたてはホカホカなこともあり、とても香りがよいのです。今夏は随分こちらにお世話になりました、お蕎麦美味しかったし、ゴボウの漬物作る時にも役立ちました。たまにしか麺つゆ使わないのであれば、手作り麺つゆ、おすすめです。

 

 

 

今回改めて調べていたところ、なんと我らがキッコーマンさん(※私は千葉県出身)から、スリムなボトルタイプが出ていたことが判明しました。

キッコーマン食品 いつでも新鮮 料理人直伝極みつゆ 450ml×3本

サイズを確認しましたが、醤油の「やわらか密封ボトル」のスリム450mlと同じサイズです。これならすっきりしまえるぞー!

 

しかし店頭で全然見かけません。Amazonでの取扱開始日が2017年9月13日表記なので、少なくとも3年以上前から存在しているようです。なぜ店頭にない……?

 

こちらの商品は『賛否両論』の笠原さん監修商品で、口コミを見る限りも評価は良さそう。通販で買うほどの需要は今のところありませんが、店頭で見かけたら買ってみようと思います。

 

 

***

 

更に余談ですが、無印良品にもスリムボトルなめんつゆありました。

www.muji.com

容量300mlで590円。これ冷蔵庫に入ってたら一気に浮きそうだなぁ、という全然別の感想でした。無印然としたパッケージですね。