おうちのモヤモヤ退治

おうちのモヤモヤ退治

家の中のもやもやをなくす為に邁進するブログ

家の中の総量で考える

ミニマリストに憧れつつ、ミニマリストになれていない私です。「1人暮らしや大人だけの暮らしだったらできたかなー」と思ったりもしますが、いや多分できていない。興味あるものは買いたいし。例え積読している本が多かろうと、私は気になった本は読む日のために買いたい。遠いなぁ。

 

そんな私が心に決めていることがあります。それは「家の中で総量を考える」ということ。

f:id:itgreco:20201204143753j:plain

全体の総量を100で設定したとしたら、5買いたいなら5処分すればいい。それは例えば、服を1買った時に服以外(雑貨とか)の1処分でもいい。

 

ぶっちゃけ収納に困らず、出し入れがスムーズで困難がなく、掃除もしやすく、死蔵がないなら別のいいんです。

 

ミニマリストには程遠いことを考えていきています。くっ。

 

 

***

 

第二子を出産しましたが、まぁモノが増える増える。具体的には今、お下がりで回ってきた大量の服(50~60サイズ)やクーハン等が家の中の総量を上げています。

 

収納スペースが足りなくなったので、ぎちぎちに詰めるではなく、他のものを処分しました。私の服飾類です。見直しタイミングですね。

 

バッグを入れていた場所を開けるため、見直して鞄を数点を処分。これはジャックゴムのリュック、お気に入りでした。使いすぎて剥げてきてたし、今このタイプのリュックは使わないのでお別れを決意。大好きでした。

f:id:itgreco:20201204144803j:plain

リラコとカーディガンは新しいものを買ったため入替。あれ、総量関係ないね?

f:id:itgreco:20201204144611j:plain

出番のなかったワンピース3着もお別れ。メルカリ出品はやめましたよ。これで玉突きに空きスペース作って収納します。 

f:id:itgreco:20201204144718j:plain

 

家族が増えればモノが増えるのは当たり前。子供のモノが増えた分、いかに大人のモノを減らしていけるか、日々見直しあるのみです。