おうちのモヤモヤ退治

おうちのモヤモヤ退治

家の中のもやもやをなくす為に邁進するブログ

『プチプラ防災』を参考にして、実際にやってみる。

ちょっと投稿日時がずれてしまうのですが……先日20日地震がありましたね。久しぶりに津波警報を見ました。宮城にお住まいの方は、サイレンがずっと鳴っていて怖かったとおっしゃっていました。

 

さて、前回の記事で『震度7の生存確率』を紹介しましたが、実際どうやって家の防災化をしていけばいいのかは悩むところ。何よりお金がかかるし……と止まってしまうのが防災あるあるです。

 

そこで手始めにお薦めなのが、辻直美 著『レスキューナースが教える プチプラ防災』です。

レスキューナースが教える プチプラ防災 (扶桑社BOOKS)

 

著者の辻直美さんは、まぁるい抱っこでママ界隈でも有名な看護師。阪神淡路大震災の被災者でもあり、地下鉄サリン事件熊本地震等、日本・世界の災害現場を渡り歩いてらっしゃいます。

 

本には大阪北部地震で被災した際の、自分の家とマンションの隣の家との比較写真も載っているのですが……これが衝撃!同じ構造・同じ間取りにも関わらず、全然違う!キッチン、リビング、ベッドルーム……お隣さんちが大変なことになっているのに対し、辻さんのお家では調味料ボトルが数本倒れただけだったそうです。私の義弟の家でも大きな棚が倒れていたのを思い出しました。

 

 

***

 

こんなに地震に強い部屋づくりだなんて、やっぱりお金もかかっているのかな……と思いきや。ここはタイトルでもある「プチプラ」の出番。100円均一でできる防災が沢山あるとのこと。100均とはまた甘美な響きですね。

 

曰く、金属性の防災用品(ラッチや取り付け金具)にはお金をかけた方がいいけれど、それ以外の防災用品(耐震ジェルパッドや、家具の足下に差し込む傾斜版)は100円でも十分とのこと。まぁ実際は定かではないですけれど。

 

まず100均でできるところはやってみるっていうのは、とっかかりとしてはハードル低くていいなぁと思います。何かやりたいけど分からないって人には、お試しでもやってみる価値があるし、やってみようと思わせてくれる1冊です。

 

 

***

 

辻さんはこちらの本を皮切りに、コロナ×防災や、家族向けに漫画形式で書いた本も出版されています。インスタグラムのアカウントでも色々実験してて楽しい。興味のある方はぜひちらっと見てみてください。

レスキューナースが教える 新型コロナ×防災マニュアル

防災クエスト ~家族みんなで防災ミッションを攻略しよう!~ (小学館クリエイティブ)