おうちのモヤモヤ退治

おうちのモヤモヤ退治

余白がほしい

シャネル展で見た「削ぎ落とすこと」の話。

 「シャネル」と聞いてどんなイメージがありますか?ハイメゾンのブランドで、ツイードのジャケットや黒のキルティングに金のチェーンや留め金のバッグ、Cマーク、マリリン・モンローの台詞で有名なかの香水No.5……。

 「ガブリエル・シャネル」や「ココ・シャネル」と個人名を聞くと、女性実業家としての面や名言の数々を思い出すかもしれません。そんなシャネルの回顧展示を見に行ってきました。秋の話です。日本での大規模な展示は32年ぶりだったそう。

展覧会について | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

 

 さて。シャネルといえばジャージー素材(といってもシルクやウール)を多用し、それまでの締め付けコルセットなドレスを、とにかく動きやすい活動服に変えたという功績を持ちます。

 また、リトルブラックドレスに代表される、過剰なフリルやレースのない、一見シンプルなドレス(……と言ってもよくよく見ると超絶技巧なんですけど)。

 つまり、結構削ぎ落としているんですよね。

 

 今回の展示会場では彼女のこんな言葉が紹介されていました。

 

“均整“

いつだって理想のドレスを作るところから始めているのです。

その次に、切り取ること、削ぎ落とすこと、

取り除くことが必要で、

決して付け足さないこと。

 

 ひとまず理想を詰め込む。そこから減らしていく。アクセサリーの付け方とかでもこの話って耳にしますよね。シャネルが生きた時代はまだふんだんに要素を詰め込む時代だったので、この削ぎ落とす美はリトルブラックとしてセンセーショナルだったろうなと思います。いや展示してあったアクセサリーは結構ゴテゴテでしたけどね。

 

 シンプルやミニマムは美しい。勿論ロココアールデコにも、それはそれで圧倒される華やかで迫力のある美があるけれど、自分が今心地よいと思う方向はどちらなのか。対話して進んで行きたいものですね。

リック・オウエンスのルームツアーを見てじわじわと意識を高める話。

 最近なんだか停滞しているなーと思う今日この頃です。モノがです。にいこの寝つきが悪くなってきて、私も寝る時間がまちまちになり、まとまった自分の時間が取れなくなっています。集中して片付けできない!前みたいにゴミ袋抱えて徘徊できない!(笑) こんな時は、ちょいちょい捨てつつ、自分の中でのやる気が噴出するのを待つのみ。水やりして芽が出るのを待つのみ。

 

 水やりにオススメなのがルームツアー動画です。以前も記事に書きましたね。ミニマリスト動画は本当にやる気になります。

itgreco2.hatenablog.com

 

 最近見てとてもよかったのがリック・オウエンスのルームツアー。VOGUEの企画ですね。リック・オウエンスはメンズのデザイナーですが、とにかく黒くてモード。尖っているというよりは、佇む感じのデザインが多いブランドです。

 

youtu.be

 

 最高でないか……?トラバーチンの壁が静謐な雰囲気を醸し出していて、美術館のような、洞窟のような、時間が止まったような……。自己に向き合える部屋だと思います。いいなぁこういうの。実際には住めないけれど、憧れます。こういう憧れの気持ちがいい水やりになるんですよね。心を育てております。

 

 片付けが好きな私でも、整理整頓ができる時とできない時がある。どうしてもヘロヘロしてしまったり、だらだらする時間を優先してしまう時もある。まぁ、でもいつか片付けるっしょ(笑) その時のために、じわじわと意識を高めて育てていこうと思います。

産後の生理と吸水ショーツを買ってみた話。

 13歳で初潮を迎え、そこから毎月の生理とは長い付き合いをしてきた私。えぇもう慣れていますよベテランですよ、と思っていたのに、産後復活した時にはレベル1までダダ下がりするのは、なぜ?すっかりイロハを忘れてしまう阿呆です。

 

 さて産後の生理。これは十人十色で、調査によれば産後は軽くなった方も多い一方、重くなる方もいるようです。私はこちら。レベル1になって痛み等を忘れているからか、すっかり打たれ弱くなっています。いや、心理的要素だけでなく、明らかに量が増えている気がする。そしてこの年で粗相をしまして、量が掴めないゆえにシーツや会社帰りのスカートを汚したりしました。やってしまった33歳、レベル1

 

 という訳でUNIQLOで吸水ショーツを購入しました。MameコラボラインのSサイズと、キッズ150サイズのものの2枚です。キッズのはおしりの後ろギリギリまで吸水部分が伸びているので、夜いいかなと思ってチョイス。しかし日中履くと、夏だからか蒸れますね……汗疹できました。まぁ生理用ショーツとかもそうですよね、それが嫌で生理用ショーツ履くのやめたんですけどね。Mameコラボラインは快適です。

www.uniqlo.com

 

[フランデランジェリー]レディース 吸水サニタリーショーツ 昼用 コンフィッツ lace ナプキン不要 吸水ショーツ レース ブラック M

(これはAmazonに出ているfran de lingerieのもの。レースも可愛いし通気性がよさそう。そんなに高くない。)

 

 吸水ショーツは名前の通り吸水するので、ナプキンなしで生理の経血を吸水してくれます。勿論消える訳ではないので、洗濯前に手洗いするとドバドバと経血が出てきます。この時には流石に血の匂い。私はまだナプキンで漏れた時の保険として使っているレベルなのでこれくらいですが、口コミを見ると日中ちょっと臭いが気になるという声もありました。消臭機能がもうちょっとあるといいのかな?まだ2・3回履いた位なので、これから徐々にいい付き合い方を探していければと思います。

 

 フェムテック、という程関心があって把握できている訳ではないけれど、進化しているものは受け入れられる人間でありたい。シンクロフィットや経血カップも興味あります……経血カップ感染症だけ心配だけれど。というかそもそも生理止めてしまいたいけれど、こっちは現時点ではお金がかかるからなぁ。いつか解放されたらいいなぁと夢見ています。

メルカリではなく、zozousedやragtagで服を買うことにした理由、の話。

 古着って好きですか?私は昔から大好きです。小さい頃から父にブックオフに連れて行かれまくったせいか古本にも古着にも全く抵抗がありません。その流れでメルカリでも服を買っていたのですが……最近ちょっとハズレというか、うーんという出来事が相次いだのでメルカリ で古着を買うのはやめました。

 

 理由の1つ目は、使用感の判定が人によって幅があるからです。例えば「未使用に近い」って何回位の着用なのか。私の感覚だと〜2回位ですが、人によっては〜10回とかなのかしら。想像していたよりも使用感のある服が届いたり、「美品」と書いてあったけどよくよく検品するとシミがあったりする服もありました。素人だから仕方ないんですけどね。私も「まだ着れる」と思ってハードオフに買い取り出したMIU MIUのコートが1円査定受けた事がありましたしね……。

itgreco2.hatenablog.com

 

 理由の2つ目は、匂いです。「未使用」ジャケットを買って開封したら、とても強い甘い香りがしました。嫌な臭いではないけれど、柔軟剤どころではない繊維を染めたレベルで強い香り。ルームフレグランスなのかお香なのか……。

 とにかく染み付いていて、部屋にかけておいて1ヶ月経過しても未だに匂いがとれません。香りって慣れてしまうと当の本人は全く分からなくなりますからね、悪気はないんだろうけれど……。

 

 そんな事が相次いだので、もうメルカリで買うのはやめることにしました。zozousedやragtagはやっぱりプロが明確な基準のもとにランク付けしている方が失敗がないですね。ragtagは取り寄せて試着もできるし、あと何より強い匂いがしないし。

 

 上手に使えれば便利なメルカリ。でも私には古着を買う上では上手く使いこなせないのかもしれません。運が悪かっただけかもしれないけれど、もう同じような失敗したくないしなぁ。諦めて正規で新品を買うか、プロがジャッジしているお店で買っていこうと思います。