おうちのモヤモヤ退治

おうちのモヤモヤ退治

家の中のもやもやをなくす為に邁進するブログ

育児とマタニティ

お雛様の外箱を捨てました

ついに、ついに捨てました!お雛様の段ボールの外箱! 2年前、いちこのお雛様を購入し、届いた段ボール箱を見て絶句したのを覚えています。でかい。そんなに大きなお雛様じゃなかった筈なのに、でかい。外箱が異様にでかい。恐る恐る蓋を開けたら、3分の1…

愛飲するノンカフェイン茶。

カフェインを含む飲み物、好きですか?私は大好き。子供のころから水や麦茶が嫌いだったため、実家にペットボトルのお茶が導入されてからはずーっと緑茶を飲んでいました。水と麦茶が嫌いな子供ってなかなかですよね。その後もずっと飲み物は紅茶等の発酵茶…

ずっと白米を洗っていた人間が無洗米に変えた3つの理由

家の中にモヤモヤが溜まり始めています……。 「ここの棚を整理したい」「靴箱の収納を変えたい」「防災グッズの見直しをしたい」「この本まだ読めてない」……等々が積もっています。いるのですが、なんせ時間がない。4か月の赤子の隙を見てやること自体は可能…

乳幼児ママの、絵本を買う時の選び方(0歳編)

私は絵本のプロでもないし、育児や発達学のプロでもありません。ただの絵本好きな乳幼児ママです。ただ自分が絵本を買う中で、一般的なおすすめや選び方に色々思うところがあったので書いてみることにしました。あくまで買う場合を想定した選び方です、図書…

【パーフェクトなスタートをきめた完母で苦しむ】9:哺乳量の評価と、魔の3か月

禁断のベビースケールを導入し、アバウトに哺乳量が分かりました。さてこの哺乳量、どう評価すべき? ネット検索してみたところ、小児科WEBサイトの記述を見つけました。 1.哺乳量について 離乳食が始まるまでの赤ちゃんの1日のミルク哺乳量は 1kg当たり約…

【パーフェクトなスタートをきめた完母で苦しむ】8:禁断のベビースケールを購入する

体重が増えない。特に母乳育児している人にとっては、「え、おっぱい足りない……?」と悩みの渦に飲まれるのではないでしょうか? そして2週間まったく変わらない体重計の数字を見続けてヒステリックになった私、ついに禁断のアイテムを購入することを決意し…

【パーフェクトなスタートをきめた完母で苦しむ】7:体重増加の停滞と、指しゃぶり

開き直りつつ授乳ライフを送っていた私は壁に当たりました。そう、体重増加が停滞したのです。生後2か月半~3か月の出来事です。 2か月12日で5.0㎏だった体重ですが、16日後の2か月28日で5.2㎏から増えない。1日辺り12.5gの増加しかしていません。毎日体重計…

【パーフェクトなスタートをきめた完母で苦しむ】6:満腹中枢の発達は、本当に3か月以降?

振り返って思うのは、にい子は自我が強く、知恵のつくのが早い子なんじゃないか、ということです。嫌なものは嫌。今飲みたくないものは飲みたくない。お腹いっぱいだからもういらない。 けれど、お腹いっぱいだから飲みたくないっていうのは、満腹中枢が発達…

【パーフェクトなスタートをきめた完母で苦しむ】5:授乳のために色々やった工夫と、その効果

うまくいく時と、いかない時がある。そんな中、色々と調べて工夫をしてみていました。トライ&エラーの日々。悩んでいる方は1つのアイディアとしてご覧ください。 ①授乳環境を整える 授乳時に圧し掛かってきたり音をたてたりするいち子対策。普段はリビング…

【パーフェクトなスタートをきめた完母で苦しむ】4:助産師訪問で完璧な哺乳を見せつける

授乳拒否が始まって2週間後、生後1ヵ月27日の時に区の助産師訪問がありました。このタイミングに設定していた私、ナイス。 今回来てくれた助産師のNさん、チャキチャキのすぱっと物事を言う系の方でした。こういうタイプの人好きです。にい子を見た時の第一…

【パーフェクトなスタートをきめた完母で苦しむ】3:授乳拒否の原因について考えてみる

哺乳拒否によって一気にどん底に落とされた私。パーフェクトなスタートをきっただけに、余計辛かったです。 しかし嘆いてばかりもいられない(※実際には嘆いてばかりいました)。今まで飲めたのが飲めなくなったのです、原因を考えてみました。 考えられる原…

【パーフェクトなスタートをきめた完母で苦しむ】2:1ヵ月ベビーの哺乳拒否

産後に実家から引き揚げて、親子4人での生活が始まりました。大人2人に乳幼児2人。いち子2歳1ヵ月、にい子0歳1ヵ月でした。 帰宅後は育児に加え、当たり前に家事をやるようになりました。買い物、夕飯づくり、掃除、洗濯、片付け。いち子の保育園の送迎や皿…

【パーフェクトなスタートをきめた完母で苦しむ】1:2人目の余裕

まさかまた授乳の話を書く羽目になろうとは……。 今度は第二子での体験です。えぇ、また格闘する日々です。またどなたかの参考?になればと思い、書いていこうと思います。 分かりにくいので仮称でもつけるかな、第一子をいち子、第二子をにい子とします(そ…

産後の便秘を劇的に解消した方法

産後のトラブルの筆頭格、便秘。 授乳で水分を取られるし、泣いてる赤子を置いてトイレに行くのが憚られるし、会陰切開の傷が怖いし(注:便秘でいきんだ位じゃ大丈夫らしい)、水分とったって尿もれが怖いし……と身体的&心情的にも便秘になる要素しかないの…

誰も教えてくれない産後の悩み ~尿もれの話②~

前回の記事では、第1子出産後に尿もれが激しくショックを受けた話を書きました。つらかったー。 itgreco2.hatenablog.com そして先日の第2子出産後、またも尿もれに苦しむことになります。今回はある程度覚悟していたし、「まぁ産後って仕方ないよね」と諦め…

誰も教えてくれない産後の悩み ~尿もれの話①~

ちょっと書きづらいテーマですが、読んだ人の参考になればと体験記を書いておこうと思います。産後の尿もれって話には聞いていたのですが……想像以上でした。 *** 1人目の出産後(ちなみに早朝に破水→真昼間に出産)、入院初日に助産師さんから渡された授…

妊婦が難聴にかかった話2

第一子の妊娠中に難聴にかかった私ですが、第二子の妊娠中にもまた難聴にかかりました。繰り返す難聴よ。体験記として書いておこうと思います。 itgreco2.hatenablog.com *** 今回の発症は妊娠8ヶ月の頃でした。 左耳がゴーっとします。耳閉感です。なん…

出産しました

先日、無事に赤子出産しました! 上の子と同じ予定日9日前、同じ身長、ほとんど同じ体重で生まれてきました。 しかし毛量は少なめな次女……いや、長女が多いだけか。 *** という訳で、実家に戻って新生児育児中です。なかなか時間もなく、かつブログネタに…

臨月の持ち歩きセット

正期産(いつ生まれてもおかしくない時期)に入りました。上の子がかなり早めだったのでそろそろ覚悟しておこうかなと思う今日この頃です。ブログ記事も、書き溜めようとは思っているのですが……アップする頻度をちょっと落としますね。 という訳で、毎日お出…

冷蔵庫の買い替えを検討中。

以前、冷蔵庫についての記事を書いたことがありました。我が家の冷蔵庫は、私の一人暮らし時代からのもの。容量167Lです。 itgreco2.hatenablog.com 個人的には不満もなく、むしろ収納術も全く要らないほど中身を把握できるので気に入っていたのですが……最近…

出産前に産後の冬ファッションを考えておく

ぐっと寒くなってきました。秋の訪れは、いつだって突然。汗だくの真夏に焦がれた涼しさも、あまりにも急に来るものだから、なんだか戸惑ってします。最近はそんな感じです。あと急に朝晩の気温が下がるものだから、鼻水が止まらない……。 今年の秋冬は何着よ…

【混合から完母への道のり】22:断乳は突然に

本人が自主的に飲まなくなる卒乳を目指していましたが、突如として断乳することに。 理由は第二子の妊娠です。 妊娠中の授乳に関しては賛否あります。授乳は子宮の収縮を促すホルモンを分泌させるため流産の確率を高める、という説があるからです。医者はリ…

【混合から完母への道のり】21:卒乳予定日……?

生後10カ月半の頃、冷凍母乳のデリバリーも終わりを迎え、後は卒乳を待つばかりとなりました。 個人的には、断乳ではなく卒乳にするつもりで。親都合で終わりにするのではなく、赤ちゃん本人が満足して終わりを迎える卒乳。まぁ割とすぐっしょ!とも考えてい…

【混合から完母への道のり】20:離乳食後期と、搾乳生活の終了

せっせと搾乳して母乳生産量キープを目指していた私。そんな私に一撃を食らわしたのは、離乳食後期のスタートでした。 前記事の通り、離乳食開始後の娘は割と少食でした。お陰で母乳量キープ活動に勤しむことになりました。 しかし。 離乳食中期食の終わり頃…

【混合から完母への道のり】19:増え続ける消費カロリーと、増えない摂取カロリー。

タイトルは残念ながら私のことではありません。娘です。良いのか悪いのか(良いも悪いもないか)、娘は動き始めるのが割と早いタイプでした。 生後4カ月で寝返りを開始した娘は、その後もノリにノって5カ月にはずり這いを開始。6カ月で快活にハイハイをし、…

【混合から完母への道のり】18:仕事復帰と、搾乳生活。

無事に会社での搾乳場所を確保した私。復帰後の授乳&搾乳生活を振り返ります。 まず1日の流れです。復帰直後はこんな感じ。 15:30 退社 16:30 保育園お迎え 17:30 帰宅&授乳&娘お夕寝 21:00 娘お風呂&授乳&娘就寝 01:30 寝込みを襲って授乳 07:20…

【混合から完母への道のり】17:職場復帰と、会社での搾乳場所の交渉。

5月のゴールデンウィーク明け。私は早々と職場復帰を果たしました。生後6ヶ月での復帰は会社内ではかなり早い方だったようで、会社ではまるで幽霊を見たかのような目で見られるハメに……。 復帰にあたり、私の一番の心配は「仕事を覚えているか」「育児をしな…

【混合から完母への道のり】16:慣らし保育中に解消されなかった哺乳瓶拒否

春が来て4月、娘は遂に保育園入園となりました。洋服買いそろえるのにすったもんだして大変だった思い出です。 慣らし保育、というシステムがあります。 初めて家から出る赤ちゃんのために、保育園に徐々に慣れさせようというものです。時期は1週間〜最長1ヶ…

【混合から完母への道のり】15:増える運動量、増えない体重、飲まないミルク

助産師さんへの相談も卒業し、気づけば完母な状況をエンジョイしていた私。しかし4ヶ月中頃から更なる不安に襲われます。体重が横ばいになりました。 この頃の体重の記録を見ると……4ヶ月1日目:6.17kg、5ヶ月0日目:6.2kgです。それまで月500g〜1kgは増えて…

【混合から完母への道のり】14:悩む保育園入園と、復職

哺乳瓶を拒否したり飲んでみたり。気分屋な娘を見て「あーはいはい、今はイヤなのねー」そんな風に余裕で受け止められるようになってきた生後4ヶ月。私を悩ませる予想外の事態が起きました。 保育園の申請が、通ったのです。 世の中では保育園の待機児童問題…