おうちのモヤモヤ退治

おうちのモヤモヤ退治

家の中のもやもやをなくす為に邁進するブログ

【パーフェクトなスタートをきめた完母で苦しむ】4:助産師訪問で完璧な哺乳を見せつける

授乳拒否が始まって2週間後、生後1ヵ月27日の時に区の助産師訪問がありました。このタイミングに設定していた私、ナイス。

f:id:itgreco:20201221102304j:plain

今回来てくれた助産師のNさん、チャキチャキのすぱっと物事を言う系の方でした。こういうタイプの人好きです。にい子を見た時の第一声が「ぷくぷくで可愛い~♡」でした。これでちょっと安心。

 

最初にい子は寝ていたため、面談からスタート。授乳の悩みを話すと「ママそれは凄く頑張ったね!」と労ってもらえました。うぅっ。その後にい子が起きだし泣き出しましたが、「急いで授乳しなきゃ!」と焦る私とは対照に「ちょっと待ってね~」で面談を続けるNさん。流石や。 

 

面談が終わり、「さぁ授乳!」と思いきや先に発育チェック。にい子に「大丈夫だよ~ママのおっぱい取らないからね~」と声かけしながらチェック。体重4,550g、1ヵ月健診から18日で564g増加なので、日割り31.3g増加になります。おや、まぁまぁいいペースだ。身長、頭囲ともに発育良好。栄養(母乳)が足りてないという訳ではなさそうです。

 

そしてやっとこさ授乳。しかし、まさかの無抵抗で授乳開始。そして恙無く、授乳終了。

 

なぜ!?驚くほど、完璧で100点満点の授乳(なんてあるか不明ですが)を見せつけるにい子。まるで悩みなんてなさそうな授乳でした。おかしい、普段はこうじゃない!普段は違うんです!いつもは最初から体をのけ反らして拒否するんです!射乳反射が起こった時も口を離しちゃうんです!3分位経った時も離しちゃうことが多いんです!片方飲めても、片方で終わっちゃうことが多いんです!解せない!女優か!

 

女の子ベビーにはいるみたいですね、こういう「人前ではしっかりできる」女優。いち子の時も助産師さんの前では比較的授乳がスムーズでしたね……うぅ、チェックしてほしかった真の姿よ。

 

結局、助産師Nさん的には授乳スタイルに問題はないとのこと。「哺乳瓶との乳頭混乱かな~」と。「哺乳ストライキじゃなくてですか?」と聞いてみても、「うーん……そういう感じじゃないかなぁ」と。「1日40mlの補足なら誤差レベルだから、ひとまずミルクやめてみてもいいと思う。保育園も事情を話せばわかってくれると思うよ」とのことでした。

 

産院で「1日1回少量なら乳頭混乱にならないと言われた」ことを話すと、「赤ちゃんによって違う。口に入ったものをなんでも吸うタイプと、慎重になるタイプがいる。この子は舌の動き的に後者かな、ほら舌がハート型になってるでしょ?」と言われました。なんだ難しいな!

 

 

***

 

こうして助産師訪問は終了。悩みが解決したわけではありませんが、こうして授乳に関して相談に乗ってもらえただけでも、本当によかったです。

 

振り返ってみれば、にい子の授乳に関して誰かにちゃんと話を聞いてもらったのはこれが初めてでした。いち子の時は、産院や桶谷式に通っていたから、都度相談できていました。夫も一緒に授乳を見て考えてくれていました。でも今回は、特にどこにも通わず、夫も仕事といち子の世話で忙しく、それどころではないご様子でした。

 

1時間の訪問でしたが、悩みを聞いて、一緒に見て確認し、一緒に考えてもらえる。これだけで授乳に悩むママはとても気が楽になる。だって1人で抱え込んでいる状態とは違うから。1人でずっと悩んで、永遠にスマホで検索して、飲んでくれない娘にイライラしている状態は辛いから。Nさんが私にとって相性がよかったのもあるんだろうけれど、来てもらえてよかったなぁと、切に思った助産師訪問でした。