おうちのモヤモヤ退治

おうちのモヤモヤ退治

家の中のもやもやをなくす為に邁進するブログ

ファッション

31歳、初めて髪を染めました。

えへへ、タイトル通りです。インナーカラーでベージュピンク入れてみました。自分の視界に入ってくるサイドの前髪が黒髪なので、うっかりすると自分の髪がどうなっているのか忘れがちです。たまに鏡見て気づいて上機嫌です。 *** 「一回も染めてないとか…

ダウンコートの入替と手放し方

先日ふらっと立ち寄ったユニクロで、まさかの+J (ジルサンダーとのコラボ)のダウンを見つけてしまい、30分ほどの脳内会議の末に購入しました。いやっほい! UNIQLO +J を最初に見たのは大学生の時です。あの時はアルバイトの稼ぎも少なくて、定価で買え…

思い出の服に罪悪感を感じた時には

冬服の購入に向けて、まずは空きを確保すべく引き出しを眺める私。前回挙げた条件にそぐう服かを確認していきます。 ちなみに自分のスタイルとして、カーディガンは黒、トップスは無地、ワンピース&スカートは柄モノ、タイツは黒、で統一していこうかと目論…

出産前に産後の冬ファッションを考えておく

ぐっと寒くなってきました。秋の訪れは、いつだって突然。汗だくの真夏に焦がれた涼しさも、あまりにも急に来るものだから、なんだか戸惑ってします。最近はそんな感じです。あと急に朝晩の気温が下がるものだから、鼻水が止まらない……。 今年の秋冬は何着よ…

服を購入する時に、終わりを想像してみる

「その服を買う時に、何年着るかを想像していますか?」 先日インスタグラムを見ていたらこんな投稿がありました。保存しなかったから細かい言い回しは曖昧なのですが。でも見た時にはっとした自分がいたのです。 モノには、はっきりと終わりが分かるモノと…

クローゼット総点検と、夏の終わりの断捨離祭り。

急に肌寒くなってきました……まぁ本来の暦に戻っただけなんですが、毎年この落差に体調を崩しがちな私。鼻炎薬が手放せません。 さて、クローゼットをチェックして断捨離しました。供養として断捨離理由とともに記録していきます。 ①スカート 2点。 黒は通販…

新しく服を買う前に、美容室でスタイルを決定する

最近は「さらば偽りの物持ちのいい私」キャンペーン中でして。クローゼットの見直しを地道に進めている私だったりします。 なんでだろ……出産して、育休明けて復職して、30歳になって、なんとなく見直したい時期なのかな。あとこう、“母”になったから、だから…

着倒した服は、もう既に「みっともない服」になっているのかもしれない。

前回の記事の続きです。 「物持ちがいい」って、単純に所持している長さだけを指しているだけだと危険だなぁと思った話なのですが、同時に思ったことがありました。それは、「着倒した」と判断する時のボーダーラインの設定についてです。 itgreco2.hatenabl…

最近思うこと……「物持ちがいい」は本当に「物持ちがいい」のか?

このブログを読んでくださっている皆さま。あなたは「物持ちがいい」タイプの方ですか? 私はかなり「物持ちがいい」タイプの人間です。ハイゲージのタートルネックのセーター10年、ウールのジャケット8年、等々、結構長々と着ています。言うとかなり周りか…

増税前の駆込みは、定番品だけを。

最近、ずーっと授乳話を書いていたので、閑話休題。そもそもお家関係を書くブログなので、そんなことを書きます。 10月1日からの消費増税が間近ですね。会社で経理やっているので嫌になっています(かなり軽減税率がややこしい扱いになる業界なもので……)が…

”今”必要なものに焦点を当てたら、ドレスを手放せた話

最近は授乳の話ばっかり書いていますが、本業?のお家のお片づけも地味に進行しています。今回はやっと踏ん切りがついて、結婚式用のドレスを処分しました。 以前『バッグは、3つあればいい 迷いがなくなる「定数化」』を読んだ時のこと。「結婚式で着るドレ…

「クローゼットのハンガーの数を決めると服を増やさずにいられる」が机上の空論に思えていた頃の話

整理収納の話でよく言われているフレーズがあります。「ハンガー数をあらかじめ決めると、洋服をそれ以上増やさないようにできる」というものです。 私がこのフレーズを初めて耳にしたのは、今から20年くらい前、多分学生の頃でした。 言ったのは母親です。…

UVもブルーライトもカットする眼鏡!

基本的に眼鏡をかける習慣がありません。 視力は決していいとは言えません。眼鏡は持っていますが、運転免許証はギリ眼鏡なしで通過(偶然?)し、大体かけ忘れています。ブルーライトカット眼鏡は、大体は職場でかけるのを忘れています。サングラスもかけ忘…

平成最期の捨て……と言っても淡々といつもどおり。

令和になりました。 史上最長の10連休で世間は新年明けましておめでとうございますムードですね。育休中の私にはいまいちピンと来ない感じ……まぁGW明けに職場復帰なので、そちらの方が怖いです。 さて実感もない平成の終わり、職場復帰に向けてguでブラフィ…

2019年、春の断捨離祭り

クローゼットを見直そうかなーと思っていた折、夫が夜中に断捨離を始めました。ので便乗してきました(笑) 休日に春のジャケットを購入しに行った夫。新しい服をしまうがてらにクローゼットチェックを始めた模様でした。流石ミニマリストです。娘が寝静まり…

黒ワンピースが好きな私が黒ワンピースを手放します。

黒ワンピースが好きです。リトルブラックドレスはレディな響き。ボーッとしていたら黒ワンピースばかり集めてしまうほど。そもそもワンピース好きなんですよねぇ。 ただ、ここ2年ほど劇的に出番が減っていました。タンスの肥やしになっているのでそろそろ整…

セールに行くのをやめたら、定価でしっかり服が買えるようになった。

前回、バーゲンセールに近づくのをやめた話を書きました。 セールで買わない、となると、必然的に定価でお買い物をすることになります。 昔の私にはこれができなかった。セールにかかったものから掘り出し物を探し当てたい、まるで宝探しのような気分で買い…

バーゲンセールには近寄らないようにした話

バーゲンセールはお好きですか? 私は昔大好きでした。特に10代の若い頃。 あの頃はお金もあまりなくて、でも服が大好きで。そんな子供にバーゲンセールは魅力的!雑誌でファッションビルやショップのバーゲンセール情報をチェックして、ラフォーレのセール…

ファッション考察④ とは言ってもときめく服に出逢うので

ファッション考察シリーズは今回で一旦最後です。 ①〜③では、とにかく自分のスタイルに合うモノだけに絞ると風通しのいいクローゼットになる、と書いてみました。 が、そうきっちり割り切れるばかりでもないんですよね……。 自分のルールがある?には合致しな…

ファッション考察③ 迷わない自分のファッションスタイルを考える

今回は「朝迷わないクローゼット作り」をするにはどうすればいいのか、ちょっと考えてみます。 (旧我が家の写真) 「迷わない」というのは「1つ決めたらもう1つがスムーズに決まる」という状況。選択肢が多かれ少なかれ、ですね。 この「組み合わせに困らな…

ファッション考察② 自分のファッションスタイルを、失敗服の特徴から探ってみる

引き続き、ファッションについて。 今回は過去の失敗について、細かいところを考察します。細かいところって意識しづらいけど、なんとなく着ないに繋がるので。もうこれ以上失敗しないように洗い出してみます。 ①洗濯機で洗えるかどうか ②皺になりづらい素材…

ファッション考察① 自分のファッションスタイルを、普段のコーディネートから探ってみる

「風通しのいいお家」というのは「モノが稼働している状態」です。 忘れ去られていたり、使われていなかったり。ずっと動いていないモノは、埃もかぶるし、他のモノとぎゅうぎゅうに密着してしまわれていたらそこには風も通りません。100%はまだまだ無理で…

ファッションの「定番ベーシックアイテム」は毎年変わり続けている、という話

前回、今年の冬のトップスを色違いで3枚購入した暴挙について書きました。 古い10年ものの同セーターを処分して3枚購入したのですが、最近「定番ベーシックアイテム」をアップデートすることについて考えています。 「定番ベーシックアイテム」とは、私の中…

同じニットを色違いで3枚買った理由

今年の冬のワードローブは、今までの冬と少し様子が違います。理由は授乳。ワンピースが好きな私は、冬でも1枚で着られるワンピースを多く着ていましたが、今年は授乳しづらいからと指が伸びず……授乳口付きの授乳ワンピース買えばいいのかもしれませんが、面…

『本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる』を読むと、その時その時で違う気づきがある

実家から1冊本を持って帰ってきました。横田真由子さんの『本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる』です。 この横田さんは元旧GUCCI JAPANの売れっ子販売員で、今はその経験を活かしてキャリアカウンセラーをしている方です。 販売員時代…

「少ない服で好印象」をファッション誌で特集する時代

先日、病院の待ち受け室でファッション誌を読みました。学生の頃は、装苑やFUDGEなんかを読んでいた私ですが……最近はめっきり読まなくなってしまいました。広告ページが多いし、下手に物欲を刺激されるのも危険なので(笑) でも今度図書館で読もうかな。ファ…

少ない服で暮らすミニマリストの共通点に、洗濯頻度の高さがあると思う

ミニマリストさん達のクローゼットの中身を見るのが好きです。正確に言うと、クローゼットの中身を発表しているブログ記事や本を読むのが好き。 ウキウキしますよね。嗚呼こんな少ない枚数で暮らせるんだ!これで手持ちの服全てってすごい!こんなに絞れるん…

スリッパを冬物に入れ替え

スリッパを夏物から冬物に入れ替えしました。 夏物にはこだわりがないので、guの安売りしていたサンダルタイプのものを使っていました。個人的にはなくてもいい位なんですけどね、夏。 ただ冬はやっぱり底冷えしますので、底が分厚いスリッパが必須。冬は毎…

スーツを手放すことを決められた理由

クローゼットを眺めていて、ずっと迷っていたものがあります。それは着る頻度がめっちゃ少ないスーツ。今回そのスーツを手放そうと決めました。 私のスーツ事情 手放すことを決められた理由 ①もう8年も経ってる ②就活時のデザイン制限はもうない ③会社復帰時…

『フランス人は10着しか服を持たない』を読んで、今改めてスタイルについて考えてみる

今更ですが『フランス人は10着しか服を持たない』を読んでみました。 出版時に大ベストセラーになったのを覚えています。が、当時フランスに対する興味をなくしていた私は「はいはいパリジェンヌね」と流していました。多分アジアの国の方がカオスで面白いっ…