おうちのモヤモヤ退治

おうちのモヤモヤ退治

家の中のもやもやをなくす為に邁進するブログ

我が家のミニマリスト観察

最近は鬱々した記事ばっかり書いていたので、息抜きな記事を書いてみようと思います。その名も「我が家のミニマリスト観察」。はい、夫です。

 

過去にも何度か書いていますが、夫は生粋のミニマリストです。多分ミニマリストっていう言葉が生まれる前からミニマリストでした。初めて一人暮らしの家に行った時、急に訪ねたにも関わらずモノがなさ過ぎて「え、これノーマル?」ってなりました。ちなみに彼の実家での個人スペースは3畳ほどの押し入れ部屋で、布団を敷いた時に学習机の下に脚を突っ込んで寝ていたそうです。狭い。

 

有名なミニマリスト界隈の方々とちょっとイメージが違う部分も多々ありますので、こんな人もいるんだ~位に思ってもらえればと思います。

f:id:itgreco:20210609010630j:plain

 

***

 

Apple製品好き

ティージョブズ好きなの?って思うほどPCやスマホApple一択。デザイン・無駄のなさ・感覚的な操作が好きだそうです。私のスマホも機種変更のタイミングでiPhoneに変えさせられました。ちなみに私のPCはLenovoWindowsです。MacのOS無理。

②服にそんなにこだわりがない

日本人の平均から離れた体格なので、とにかくサイズがあっていればいいそう。お洒落で少数精鋭のミニマリストの方々とは一味違います。ちょっと着古し過ぎてる服は入替してほしいけど……。

 

③片付けは苦手

モノが少ないと収納に頭を使う必要ないからか、片付け自体は苦手です。引き出しの中に結構乱雑に突っ込んである。彼個人の引き出しなのでスルーです。

 

④意外と探し物・無くし物が多い

これは③関連なんですけれど、基本「モノを元の場所に戻す」整頓の習慣がないので、結構探し物が多いです。「あれどこにあるか知ってる?」ってよく聞かれます。私の方が大体把握していることが多いです。整っている部屋に住んでいるミニマリストの方々って、そもそも結構几帳面だと思う。

 

⑤掃除も苦手

「モノが少ないと掃除が楽!」とは言いますが、掃除が得意かどうかは別問題です。というより汚れを認識するかどうかは全く別。夫には埃は見えてもカビや水垢、食べ物の汁的な汚れは見えていませんし気にしていません。

 

⑥処分も苦手

私なんかは「これ要らない」と不用品認定するとすぐに処分するんですけれど、夫はあんまり処分しないです。inもoutも多い私と、inもoutoも少ない夫。私がお気に入りのデザインのものに入替しようとすると「まだ使えるじゃん」で反対されることも多いです。ほっとけ。

 

⑦モノが多くなるとすぐキャパオーバー

モノの管理に慣れていないので、すぐキャパオーバーになります。最近私もちょっとこの感覚分かるようになってきた……。

 

⑧基本的にお土産とか買わない

海外とか行ってもお土産買いません。お菓子とかの消えモノすら買いません、はい。横で私が買ってます。

 

⑨お洒落なデザインとかそこまで興味がない

モノを買うことになると結構意見が相違します。個人的にはカラフルなスポンジとかボトルとか嫌なんだけれど、そこにこだわりはないらしい。

 

⑩自分の中の優先順位が明確

「これは高くてもいいモノが欲しい」「これは別にこだわらない」という基準が明確だなぁと見ていて思います。例えば「服にお金をかけない」「自転車にはこだわる」「旅行にはお金を使う」みたいな感じ。

 

⑪他人とあまり比較しない

SNSとかやってるとどうしても他人と比べてしまうことがある私。友人がブランドもののお洒落な服を買いまくってるのを見て羨ましい気持ちになることも多々あるのですが、夫は基本そういうのが皆無。「自分は自分、他人は他人」がしっかりしています。この辺は本当に見習いたい。

 

 

***

 

有名なミニマリストの方々、例えばゆるりまいさんとか、佐々木典士さんとか、やましたひでこさんとか、こんまりさんとか……ブロガーだとすずひさんとか。皆さんってみんな基本的に丁寧で几帳面だなぁと思います。

 

「モノが少ないから家を綺麗にする余裕が生まれる」っていうのはあるんだろうけれど、必ずしも「モノが少ないと家が綺麗」かといえばまた別の話で。結局は性格によるところが大きいです。この辺は身近で見ていてしみじみ感じています。血液型とか話に出しちゃいけないんだけれど(※心理学的にデマ)、本当にThe・O型というおおらか・おおざっぱな夫です。

 

 

***

 

まぁ、でも私はそこそこ几帳面な性格なので、これで少ないモノで生きられたら鬼に金棒じゃない!?と信じ、持ち物の見直しに邁進するのであります。